ホーム > 主要設備 >

ものづくり研究開発センター 金属分野設備

鋳造解析システム


鋳造解析システム
機器概要
 各種鋳造法における流動解析及び凝固解析を行うシステムです。
主な用途
 鋳造用鋳型の製作に先立ち、鋳造欠陥の発生、湯流れのシミュレーションを行い、鋳造方案の適否の検討に用います。

設備名 鋳造解析システム
メーカー名 クオリカ株式会社
型式 JSCAST
導入年 H23年度
仕様 ・湯流れ解析、凝固欠陥解析が可能(湯境不良、空気巻き込み、引け巣発生領域の推定)
・STL形式で形状データを入力
・解析結果のアニメーション表示、およびAVIファイルへの出力が可能
設置場所 ものづくり研究開発センター

 ホーム > 主要設備 >