ものづくり研究開発センター 加工設備

プラズマ焼結装置


プラズマ焼結装置【133320330004.jpg】
機器概要

直流パルス通電によるカーボン型を高速昇温することにより、加圧焼結、加圧成型をおこなうことができる。
主な用途

チタン系、アルミ系各種合金やファインセラミックス材料等の創製

設備名 プラズマ焼結装置
メーカー名 住友石炭鉱業(株)
型式 SPS−1050
導入年 H07年度
仕様 焼結用電源出力:5,000A
最大成形圧力:100kN
成形加圧範囲:5kN〜100kN
設置場所 ものづくり研究開発センター