ホーム > 主要設備 > 
機械電子研究所 測定計測設備

複合材料デザインシステム

機器概要
 本装置は、構造解析アプリ開発・複合材料モデル解析の環境を備えたコンピュータ・ネットワークシステムから成ります。構造解析・複合材料モデル設計・最適化設計機能、および設計・解析ツールのアプリ化機能を有し、作成したアプリ・データを企業等と共有する機能を有します。
主な用途

 複合材料等の高機能新素材を用いた製品開発における設計支援等に利用されます。素材設計や成形加工過程で必要となるCAE解析において、センターと企業がインターネットを介して互いに解析モデル・アプリ・データを授受することにより参加企業の製品開発期間短縮が期待できます。


設備名 複合材料デザインシステム
メーカー名 (株)日本HP
型式 HP Z8 G4
導入年 R2年度
仕様 ・COMSOL(COMSOL Multiphysics、構造力学モジュール、非線形構造材料モジュール、複合材料モジュール、最適化モジュール、COMSOL Compiler等)
・Digimat(Digimat Structural Nonlinear Expert、Digimat-RP GUI、Digimat-CAE/CT)
・ファイル授受システム
設置場所 機械電子研究所

 ホーム > 主要設備 >