電源立地地域対策交付金事業

生活工学研究所 環境試験設備

低温型恒温恒湿装置


機器概要
本装置は、槽内の温度や湿度をプログラム等によって調節できる環境試験装置である。
内容積も1,100gと大型で、各種工業部品だけでなく、工業製品自体の試験も可能である。
主な用途
電子・電気製品製造やプラスチック製造、金属製品製造、繊維製品関連等の広い分野にわたって部品や製品の温湿度サイクル試験等を行うことにより供試品に不具合が発生しないか環境試験をするために利用される。

設備名 低温型恒温恒湿装置
メーカー名 エスペック株式会社
型式 ARS-1100-70
導入年 H25年度
仕様 ・内容量:1,100g(W1100×H1000×D1000)
・温度範囲:−75〜+180℃
・温度下降時間:+20℃→‐75℃ 60分以内
・温度上昇時間:-70℃→+150℃ 70分以内
設置場所 生活工学研究所