地域の元気臨時交付金

ものづくり研究開発センター プラスチック設備

熱変形温度測定装置


機器概要
 本装置は、JIS K7191、JIS K7206に準ずる荷重たわみ温度、ビカット軟化温度の測定と、昇温時の試料の変形(膨張)量から簡易的な線膨張係数の測定ができます。
主な用途
 プラスチックの荷重たわみ温度、ビカット軟化温度測定、線膨張係数の測定ができます。空気槽式のため500℃までの測定が可能で、炭素繊維複合材料等の高温領域の熱特性も評価することができます。

設備名 熱変形温度測定装置
メーカー名 株式会社安田精機製作所
型式 No.148-HD-500
導入年 H26年度
仕様 ・試験本数:3本
・試験温度範囲:室温+30℃〜500℃
・試験槽:空気強制循環式
・試験条件:荷重たわみ温度、ビカット軟化温度、簡易線膨張率測定
設置場所 ものづくり研究開発センター