地域の元気臨時交付金

ものづくり研究開発センター 共通分野設備

可搬レーザ3Dスキャナー


機器概要
 本装置は、物体の三次元形状を高い精度でスキャニング可能なアーム式の可搬型3Dスキャナーで、本体部から数メートルまでの距離で使用可能な為、色 材質を選ばず様々な物体の形状を1段取りでスキャニングすることができます。
主な用途
 CAD上のデータと実物のスキャニング形状との比較(鋳造、鍛造品の欠肉・歪み検査や肉厚分布測定、プレス製品の穴位置検査、金型修正、デザイン検証、取付穴位置確認等)等が可能です。

設備名 可搬レーザ3Dスキャナー
メーカー名 株式会社小坂研究所
型式 VECTRON VMC6646M
導入年 H26年度
仕様 ・アームの長さ(測定レンジ):1750mm
・レーザのライン幅:20mm〜26mm、52mm〜68mm
 91mm〜120mm、127mm〜162mm の4モード
・定点の再現性(2σ):0.03mm(有接触)、0.07mm(非接触)
・測定精度(2σ):0.04mm(有接触)、0.07mm(非接触)
設置場所 ものづくり研究開発センター