電源立地地域対策交付金事業

ものづくり研究開発センター 材料製品試験設備

金属顕微鏡システム


機器概要
 本装置は、金属組織を高倍率で観察・撮影し、その組織の状態を解析できるソフトを備えた金属顕微鏡システムです。
主な用途
 鉄鋼やアルミ合金等の金属内部の組織を観察し、結晶粒や析出物の大きさ、気孔率などを測定することができます。

設備名 金属顕微鏡システム
メーカー名 オリンパス株式会社
型式 BX53M
導入年 H28年度
仕様 ・観察方法:明視野、暗視野、微分干渉、簡易偏光
・対物レンズ:1.25倍〜100倍
・解析ソフト
(粒子解析、結晶粒度解析、非金属介在物解析、鋳鉄解析、気孔率測定)
設置場所 ものづくり研究開発センター