ホーム > 主要設備 > 

地域科学技術実証拠点整備事業

ものづくり研究開発センター CNF製品実証・試作拠点

恒温環境室


機器概要
 屋外へ最大10m3/minの局所排気がある状態で、エレクトロスピニング法によるナノファイバーの紡糸に適した、室温25℃一定、湿度40%以下の環境を保つことができる恒温環境室です。
主な用途
 恒温環境室内にエレクトロスピニング法によるナノファイバーの紡糸装置を設置して運用します。
 室内にはエレクトロスピニング装置の他に、紡糸原料樹脂を調合するためのドラフトチャンバー、使用器具を洗浄するための流し台、湿度調整用の加湿器が設置されており、紡糸実験に用いることができます。

設備名 恒温環境室
メーカー名 オリオン機械株式会社
型式 SPA20A-R
導入年 H29年度
仕様 ・ルーム容積(幅×奥行×高さ、内寸):本室72 m3(4m×6m×3m)
・制御温度(精度)         :25 (±2℃)
・制御湿度             :40%以下成り行き
設置場所 ものづくり研究開発センター

 ホーム > 主要設備 >