ホーム > 主要設備 > 

地域科学技術実証拠点整備事業

ものづくり研究開発センター CNF製品実証・試作拠点

大型湿式微粒化装置


機器概要
 200 MPa以上の圧力で、ノズルからチャンバーに液状原料を噴射し、その中に入れたセルロースなどの原料粒子を解繊及び微細化します。処理を連続的に循環させることで、高い解繊度のセルロースナノファイバーCNFが大量に作製できます。
主な用途
 CNFを複合化した軽量で高強度な樹脂素材などの実寸大の試作品の開発では、大量のCNFが必要とされます。この装置では、高解繊されたCNFの作製ができます。また、次世代自動車用部品の電池開発、航空・宇宙用材料で使用される機能性ナノ材料などの高度な粒径制御や分散処理にも応用できます。

設備名 大型湿式微粒化装置
メーカー名 株式会社スギノマシン
型式 スターバーストシステム HJP-25008U
導入年 H29年度
仕様 ・最大加圧力  :200 MPa以上
・最大処理量  :52 L/hr以上
・加圧モータ出力:7.5 kW以上
・チャンバー  :分解可能シングルノズルチャンバー
         分解可能衝突チャンバー
         斜向衝突チャンバー
・ 高粘度材料の処理機能:有り
設置場所 ものづくり研究開発センター

 ホーム > 主要設備 >