電源立地地域対策交付金事業

機械電子研究所 環境試験設備

恒温恒湿環境試験装置


機器概要
本装置は、恒温恒湿試験機(槽内の温度や湿度を一定に保つ、またはプログラム通りに変化させる)、結露試験機(槽内に結露/乾燥状態を繰り返し生じさせる)、高温試験機(槽内を高温に保つ)等から成る。
主な用途
電子機器、電子・機械部品等の温湿度サイクル試験、耐湿試験、耐熱試験、耐寒試験、結露試験等、温度や湿度によって供試品に不具合が発生しないかを試験するために利用される。

設備名 恒温恒湿環境試験装置
メーカー名 エスペック株式会社
型式 PSL-2J(2台)、PL-2J(2台)、DCTH-70(1台)、PHH-202(1台)
導入年 H24年度
仕様 ・恒温恒湿大:-70〜150℃、20〜98%RH、内法600x850x600mm
・恒温恒湿小:-40〜150℃、20〜98%RH、内法500x750x600mm
・結露試験機:ダンパ切替えによる2ゾーン方式
・高温試験機:(室温+20)℃〜300℃
設置場所 機械電子研究所