生活工学研究所

ポータブル近赤外分光光度計


ポータブル近赤外分光光度計【p_hikari001.jpg】
機器概要

本装置は近赤外スペクトルを用いて汎用プラスチックを簡易・迅速に分析する装置
主な用途

近赤外スペクトルを用いて汎用プラスチックを簡易・迅速に分析する。

設備名 ポータブル近赤外分光光度計
メーカー名 (株)システムズエンジニアリング
型式 近赤外分光光度計 model:C
導入年 H23年度
仕様 光源:タングステンランプ
方式:AOTF分光方式
波長範囲:1.25〜2.5μm
判別可能プラスチック:PE、PPなど15種類
設置場所 生活工学研究所