ものづくり研究開発センター(ものづくり研究開発センター)

雑音電力測定システム


雑音電力測定システム【p_hikari011.jpg】
機器概要

本装置は、電子機器の電源線から放射される電磁波ノイズ(雑音電力)を測定するシステム
主な用途

・電気製品などの電源線から放射される電磁波ノイズが規格許容値を満たしているかの評価
・安全で信頼性の高い電気製品の開発支援

設備名 雑音電力測定システム
メーカー名 走行台:(株)東陽テクニカ
測定ソフトウェア:(株)東陽テクニカ
型式 走行台:MAC600A
測定ソフトウェア:EP5/RFP
導入年 H23年度
仕様 ・対応規格:電気用品安全法、国際規格(CISPR14)等
・試験周波数範囲:30MHz〜300(1000)MHz
設置場所 ものづくり研究開発センター