ホーム > 主要設備 > JKA

公益財団法人JKA(旧日本自転車振興会)補助事業

本設備は、公益財団法人JKA(旧日本自転車振興会)補助事業で導入しました。
広く県内企業に開放しておりますので、是非、ご利用ください。
生活工学研究所 化学試験及び分析設備

熱分析装置


機器概要
 本装置は、示差走査熱量計部(DSC)、示差熱天秤部(TG/DTA)、熱機械分析部(TMA)、および動的粘弾性測定部(DMA)からから構成され、熱量変化測定、熱重量変化、膨張変率測定、動的粘弾性測定など、様々な材料の熱特性を総合的に評価可能なものです。
主な用途
 各種材料の融点、比熱、反応熱、熱分解温度、熱膨張率等を測定する。
リンリン競輪

設備名 熱分析装置
メーカー名 エスアイアイ・ナノテクノロジー株式会社
型式 EXSTAR7000シリーズ+DMS6100
導入年 H23年度
仕様 ・DSC測定温度範囲:-140℃〜500℃
・TG/DTA 測定温度範囲:室温〜1,000℃
・TMA測定温度範囲:-140℃〜600℃
・DMA測定温度範囲:-140℃〜600℃
設置場所 生活工学研究所

 ホーム > 主要設備 > JKA