独立行政法人 科学技術振興機構(JST)
地域産学官共同研究拠点整備事業

本設備は、独立行政法人 科学技術振興機構(JST) 地域産学官共同研究拠点整備事業で導入しました。
ものづくり研究開発センター 繊維分野設備

ラミネート装置


機器概要
 各種布地とフィルム、あるいは布地同士を貼り合わせるための装置です。貼り合わせたいものの間に、熱融着タイプの接着シートを挟み、加熱プレスすることにより強固に接着することができます。

主な用途
 用途に応じたラミネート生地を製造することができます。例えば、エレクトロスピニング装置で製造したナノ不織布と布地を貼り合わせることにより、強度と高機能性を合わせ持つラミネート生地を生産することができます。ラミネート生地は、外衣、テント地、シート等様々な製品に用いられます。

設備名 ラミネート装置
メーカー名 アサヒ繊維機械株式会社
型式 JR-1000NX
導入年 H22年度
仕様 温度設定:室温~200℃
接着時間:4~30秒
処理速度:0~20m/min
加 圧 力:0~0.5MPa
接 着 幅:最大1000mm


設置場所 ものづくり研究開発センター