イノベーション共創プラットフォーム形成研究会

1 事業趣旨(目的、ねらい)

 異分野融合による新コア技術の創出を目的とした研究会を設置し、研究課題に関連する最前線の情報を学ぶ技術セミナーを開催いたします。

2 研究会名

  開催が決定次第、情報を追加していきます。

  (1) EMC研究会
 IoT・ロボット関連機器等をはじめとする各種電子機器のEMC対策技術の探求と評価方法の確立を図ることにより、安全で信頼性の高い製品開発の支援を目指す。

リンク先指示令和元年11月21日(木)「低周波EMCの基礎と規格試験の概要」を開催しました。

  (2)ナノ材料応用研究会
 ナノ粒子やナノファイバーを応用した各種製品開発について検討を行い、それをもとにした産学官連携のプロジェクト推進を目指す。

リンク先指示令和元年10月31日(木)「セルロースナノファイバー製品化事例から学ぶ〜身近な製品への応用〜」を開催しました。
  (3)運動生理機能計測技術研究会
 高齢社会が進展するなか、健康寿命の延伸と生活支援技術の開発が求められている。ひとの健康・医療・環境などに関する「ライフエンジニアリング」分野において、様々な社会的課題の解決につながる研究開発の検討を行う。

リンク先指示令和元年11月22日(金)「運動生理機能計測技術研究会」を開催しました。

  (4)繊維高機能化技術研究会
 編立て、染色・機能加工、縫製といった一連の繊維企業と感性工学や医薬等の異分野を融合させることにより、高機能・高付加価値な繊維・テキスタイル材料を開発し、その製品化を検討する。

リンク先指示令和元年12月4日(水)「繊維高機能化技術研究会」を開催します。
  (5)デジタルデータ活用研究会
 機械・装置・電子機器、それらを構成する部品、およびそれらを製造するための金型をはじめとする各種製品における設計・製造・測定・評価システムに関連するデジタルデータ活用技術の会員企業への情報提供を行う。

リンク先指示令和元年8月5日(月)「ビッグデータ分析の体験型講習会〜データの様々な可視化を通じて特徴・傾向を見つけよう!〜」を開催しました。

リンク先指示令和元年9月9日(月)「性能変化を瞬時に確認しながらCADで設計しよう!〜設計中に CAE 解析結果を瞬時表示する機械系 CAD の操作体験〜」を開催しました。

リンク先指示令和元年11月29日(金)「ビッグデータ分析の体験型講習会〜データの様々な可視化を通じて特徴・傾向を見つけよう!〜」を開催しました。

3 お問い合わせ等

 各研究会関連の講演会などを開催しますので、お気軽にお問い合わせください。メールでお問い合わせの方には、随時、研究会活動をご案内いたします。
 講演会開催案内はホームページにも載せますのでご覧下さい。なお、参加費は無料です
 その他、一般的なお問い合わせは下記まで連絡願います。

富山県産業技術研究開発センター 企画調整課(企画 kikaku2)
〒933-0981 富山県高岡市二上町150 TEL 0766-21-2121 FAX 0766-21-2402

 メール送付は、氏名横記載の英語名に、@itc.pref.toyama.jpを付記したアドレスへお願いします。