ホーム > 技術支援プログラム > 人材育成・技術指導 > 研修生受け入れの手順

若手研究者育成支援事業

1.目的

 自由な発想に基づく将来性のあるテーマについて、複数企業の研究者グループと工業技術センターとの共同研究を推進することにより、科学技術に対する強い探求心と豊かな創造力を持つ、企業の技術革新のキーパースンとなる若手研究者の育成を図ることを目的としています
若い研究者を育てる会(外部リンク)
 

2.概要

(1)対象者
・対象は、県内の企業グループまたは工業会等の団体とし、共同研究に参加する県内企業が3社以上あること。
・参加する企業は、それぞれ1名以上の研究者を、若手研究者育成の支援に係る共同研究として、センターに派遣すること。
 (原則、1回/週以上)
・センターに派遣する研究者の半数以上が、原則として、年齢35歳以下であること。
(2)研究期間
・契約日から当該年度末までの間とします。
(3)補助経費
・工業技術センターで実施する共同研究経費の1/2を上限として研究経費を補助します。
(4)義 務
・共同研究の遂行にあたって、参加企業の研究者は、センターの研究者と定期的に打ち合わせを行うこと。
・共同研究の終了後、参加する企業の研究者による共同研究成果の発表を行うこと。

3.公募について

(1)申請方法
 「若手研究者育成支援共同研究申請書」を工業技術センター企画管理部企画情報課へ提出して下さい。
 なお、申請にあたっては工業技術センターと事前に協議願います。
(2)テーマの採択
 以下の項目を要件として、共同研究受入審査会で審議しテーマの採択を決定します。
・自由な発想に基づく将来性のあるテーマであること。
・工業技術センターで研究の指導体制(設備、人員等)を整えられるテーマであること。

(3)申請書
「若手研究者育成支援共同研究申請書」(様式)  (PDF)
「若手研究者育成支援共同研究申請書」(様式)  (Word)
(4)問合せ先
  富山県工業技術センター 企画管理部 企画情報課
  〒933-0981 高岡市二上町150番地
  TEL 0766-21-2121 FAX 0766-21-2402
  e-mail kikaku2@itc.pref.toyama.jp


 ホーム > 技術支援プログラム > 人材育成・技術指導 > 研修生受け入れの手順