ホーム > 主要設備 > 

地方創生拠点整備交付金

生活工学研究所

生活環境シミュレータ


機器概要
 本装置は2 室で構成され、人間が遭遇すると想定される屋外・屋内の温湿度環境や極限環境(日射、風雨、豪雨等)を再現できる装置です。
主な用途
 再現性の高い温湿度環境を提供できます。生活環境シミュレータ室では、雨、風、日射といった屋外環境を、屋内環境試験室では住居環境を再現でき、両室を個別に制御できます。

設備名 生活環境シミュレータ
メーカー名 株式会社大西熱学
型式
導入年 R1年度
仕様 〇生活環境シミュレータ室
・室内有効サイズ: W 4.9 × D 5.8 × H 3.1 (m)
・温度制御範囲: - 40 〜 + 80 ℃
・湿度制御範囲: 30 〜 95% RH (at +10 〜 +60 ℃)
・気流試験、日射試験、降雨試験
〇屋内環境試験室 ( 発汗サーマルマネキン測定室)
・室内有効サイズ: W 5.5 × D 4.0 × H 3.1 (m)
・温度制御範囲: + 10 〜 + 50 ℃
・湿度制御範囲: 30 〜 90% RH (at +10 〜 +50 ℃)
設置場所 生活工学研究所

 ホーム > 主要設備 >