ホーム > 主要設備 > 

地方創生拠点整備交付金

ものづくり研究開発センター

自然環境負荷システム


機器概要

 超大型試験室 ( チャンバー ) 内の「温度・湿度・日射」を設定・制御して試験を行う環境試験機です。固定式・移動式の各日射装置を有しており、試験体の寸法形状に合わせて使用できます。

主な用途
 大型製品や屋外構造物等の製品開発や信頼性試験に利用できます。また、余裕ある試験室寸法のため、複数の試験体の同時試験も可能です。

設備名 自然環境負荷システム
メーカー名 株式会社大西熱学
型式  
導入年 R1年度
仕様 ・試験室内寸法:W 9.0 × D 9.0 × H 3.5 (m) ※
   ※日射装置直下は、2.7m の高さ制限が生じます。
・床耐荷重 : 1,000kg/m²
・温度制御範囲 : - 30 〜 + 80℃
・湿度制御範囲 : 30 〜 95%RH (at +20℃〜 +80℃ )
・日射装置光源 : メタルハライドランプ
・照射面積 : 5 × 2m( 固定式 )、1 × 1m( 移動式 )
・日射強度 : 1,000W/m² (照射距離 1m)
・照度 : 100,000L x (照射距離 1m)
設置場所 ものづくり研究開発センター

 ホーム > 主要設備 >