イノベーション共創プラットフォーム形成事業 (ものづくり人材の育成)

1 概要

 県内のものづくり企業の技術者などを対象に、産業技術研究開発センターの最先端設備を活用した課題解決型の研修(数ヶ月)を行い、得られた知識・技術等を企業の現場で実践応用できる人材を育成する。

2 内容

・受講者: 県内に事業所を有する中小企業等の技術者

・研修テーマ: 新・富山県ものづくり未来戦略に定めてある7つの成長産業分野
      @医薬・バイオ、A医薬工連携、B航空機、C次世代自動車、Dロボット、
      E環境・エネルギー、Fヘルスケア、
      または、デジタルものづくり、高機能素材、ナノテク(CNF等)、IoT技術に該当す
      るもの

・講師: 産業技術研究開発センターの研究員

・人数: 最大5名程度/1テーマ(複数企業の技術者が同時に受講することも可)

・場所: 富山県産業技術研究開発センター

・スケジュール:
 5月〜受講者の募集(メルマガ及びHP、事業説明会等にて案内)
 6月〜人材研修を開始(期間6ヶ月程度(週1日程度))
 1月頃 研修テーマに関するレポートを作成、提出

研修風景例
・研修課題のご希望については、個別に対応いたしますので、センター職員にお気軽にご相談下さい。

★規定 ★申請書 ★契約書
この事業の実施概要はこちら。
・富山県産業技術開発センター研修生規程
この事業に参加する際にご提出いただく申請書はこちら。
・イノベーション共創プラットフォーム形成事業ものづくり人材の育成に係る技術研修申請書
    <Wordファイル>
事業実施にあたって県と結ぶ契約書はこちら。
・イノベーション共創プラットフォーム形成事業ものづくり人材の育成に係る技術研修契約書
    <Wordファイル>